2017年6月2日

ワイヤレスマイクレンタルセットの使用手順

ワイヤレスマイクレンタルセットの使用手順

ワイヤレスマイクレンタルセットは
  1. レンタル料金1日18000円(消費税別)
  2. 連続日程でリハーサルがある場合はリハーサル日は半額の1日9000円(消費税別)
  3. レンタルを行う前日、または当日に都内山手線のどこかの駅にてキャリーカートにて受け渡しいたします。
  4. 返却も同様。
  5. 時間などの指定、連絡方法はツイッター、またはラインでお願いしています。
  6. 地方郵送を希望のサークルは別途お問い合わせください。送料が別途かかります。
  7. ワイヤレスマイクに使用する電池もセット内容に含まれており、無料となっております。(ワイヤレスマイク1本につき、単三乾電池が2本必要、2日間使用でおよそ5000円相当分)
  8. 予約は完全先着順となっております。
  9. サークル合宿の窓口を株式会社毎日コムネットに指定しているサークルが使用する場合は使用料金の半額分を毎日コムネットからの協賛により免除されます。使用料金1日9000円となります。(リハーサル日の免除はありません。使用料金1日9000円となります。)
  10. サークル合宿の窓口を株式会社毎日コムネット新規で指定してくれたサークルにはサークルライブでの1回分使用料金無料キャンペーン中!(リハーサル、本番の2日間使用分、27000円相当!)詳しくはお問い合わせください。
  11. ご予約のご連絡、お問い合わせは メール→ info@hark.ac Twitter→@HARK_AC まで。
  12. サークルライブのPA込み込みセットもレンタルしています。PAオペレータ付きで10万円です。こちらをご覧ください→http://www.hark.ac/product/paset10
<セット内容>
1 マイクケース内
  • ワイヤレスマイク 6本
  • マイクホルダー 6個
  • 新品電池パック
  • アンテナ予 備4本
  • マジック 2本
  • 説明書 2冊
2 ワイヤレスラック内
  • レシーバー 6台
  • 専用アンテナ電源 1台
  • アンテナ線(50cm)12本
  • マイクケーブル 6本
  •     
  • 電源ケーブル 1本
3 その他
  • 移動用キャリーカート
  • 専用ラッシングホルダー 2本
  <使用手順>ワイヤレスラックの設置。

1 キャリーカートからラッシングホルダーを外す。


2 ワイヤレスラックを音響卓付近、またはステージ袖に設置する。

3 蓋を外し、電源を接続する。6個すべてのレシーバーが正常に動作していることを確認する。


4 アンテナをオワタ\(^o^)/の角度に合わせる。
 

5 マイクケーブルを音響卓に接続する。


<使用手順>ワイヤレスマイクの準備。

6 マイクケースからマイクを出す。


7 マイクに電池を入れる。

※電池を入れた後、電池ケース部分の蓋をしっかりする。
※マイクの持つ部分を固く締めすぎない!!黒テープ部分が割れる場合があります!使用するグループやメンバーにも注意点としてしっかり伝えてください。破損がとても多い箇所です。

8 電源を入れる。

MUTEボタン 2秒以上長押し → 電源ON/OFF

MUTEボタン 1秒押し → ミュートON/ミュートOFF

SELECTボタン 2秒以上長押し → 設定確認、チャンネル確認。

SELECTボタン 2秒以上長押し 点滅中にMUTEボタン → 設定変更、チャンネル変更。

※デフォルトは マイクの番号=チャンネル番号。モードは「58」




9 番号とチャンネルの確認。
以下がそろっていることを確認する。
  • マイクに貼ってある番号。
  • マイク側のチャンネル番号。
  • ラック側に貼ってある番号。
  • ラック側のダイヤルで合わせる設定番号。
10 使用できます!

接続に関して、使用に関して、トラブルの報告、破損の報告等は下記にお願いします。
メール→ info@hark.ac Twitter→@HARK_AC まで。

落としたり、強く締めたり、振り回したり投げたりしないようにしてください。
実際に下記でも使用した高級品で、これからもたくさんのステージで使うものです。

※2017年2月 50FesROOKIES!!メインステージ で使用しました
※2017年2月 アカペラスピリッツ決勝大会 で使用しました
※2017年3月 50Fesメインステージ で使用しました
 

補足 1 電池の使用
通常レンタルの場合は電池はお客様で準備していただきますが、
このセットには無料で電池が付属しています!
電池パックの中にたくさん入っていますので好きなだけ使用してください。
この電池パックには1度でも使用した電池は次の方が間違えて使わないように「袋に戻さず捨ててください」
 

補足 2 ラッシングホルダ―の巻き方
  1. タテ → キャリーカートとラックをタテに巻き付けてベルトをとめる。
  2. ウエ → ラックの上にマイクケースを置き、横方向に取っ手に巻き付けてベルトをとめる。
 

補足 3 トラブルシューティング

電源が入らない。
  • 電源コードは刺さっていますか?
  • それぞれのレシーバーの電源スイッチは入っていますか?
  • アンテナのついているレシーバーの電源スイッチは入っていますか?
マイクから音が出ない。
  • 音響卓の設定は間違っていませんか?
  • レシーバーの電源は入っていますか?
  • マイクには電池は入れましたか?
  • ケーブルは正しく接続されていますか?
  • マイク側のミュートがONになっていませんか?
  • →それでも治らない場合は電池を入れ変えてみましょう。
音や電波が途切れる
  • ワイヤレスマイクとレシーバーの間に遮るものはありませんか?
  • ワイヤレスマイクとレシーバーの距離は遠くありませんか?
  • レシーバーの前側はワイヤレスマイクの方向を向いていますか?
  • 内部の電池蓋は正常に閉まっていますか?
  • ラックのアンテナのついている部分のスイッチはフロントになっていますか?
  • →それでも治らない時はレシーバーのラックを胸の高さまでかさ上げしてみましょう
  • →それでも治らない場合は電池を入れ変えてみましょう。